• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2011-2019 Aprocreate all rights reserved.

Please reload

最新記事

パラダイムシフトコミュニケーション体験講座in大阪

2019/01/22

1/1
Please reload

​講演・セミナー情報

新連載がスタートしました

2018/05/06

 今月から「月刊ケアマネジメント」での連載がスタートしました!

 

 

 

これから1年間の予定ですので、お読みいただけると嬉しいです。

 

 

 

主任ケアマネジャーが、ケアマネジャーから相談を受けた時に、活かせるものをお渡ししようと考え、独自の視点であれこれ書かせてもらう予定です。

 

 

 

主任ケアマネジャーの役割の一つである支援者支援は、コーチングと共通する部分も多々あります。そのため、ベースになっている切り口は、パラダイムシフトコミュニケーション(R)と、実際に現場で使ってきた経験が元になっているので、参考文献はありません(笑)

 ちなみに、今月号の内容はこのようなものです。

http://www.care-m.net/ps/qn/guest/news/showbody.cgi?CCODE=27

 

もしかすると、「そこ大事よね」という人もいれば、「これくらいは知っているわ」という人もいるかもしれません。

 

 

 

ある書籍で、こんなことが書いてありました。

 

 

 

「”考える”とは、”疑う”ことだ」

 

 

 

わたしたちはついつい、本を読むという時には、何かを理解しよう、納得しようとして、書いてある内容を飲み込もうとしますよね。でも、”疑う”ということは、言ってみれば「飲み込む前にしっかり噛む」ということだと思います。

 

 

 

 

だから、わたしの記事も、「本当にそうかな?」と疑いながら読んでいただきたいと願っています。わたしは、そうすることで、自分なりの考えに気づいたり、まとまったりしていますので、おススメです。

 

 

 

月刊ケアマネジメントのお求めはこちらから。 https://amzn.to/2rpqxKJ

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア