• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2011-2019 Aprocreate all rights reserved.

Please reload

最新記事

パラダイムシフトコミュニケーション体験講座in大阪

2019/01/22

1/1
Please reload

​講演・セミナー情報

講座レポート:「人を理解する力を磨く」

2018/01/14

2018年1月13日(土)に

 

 

 

グループコーチングセッション「Ship!」の体験講座を開催しました。 

 

 

 

「人を理解する力〜探る力&手放す力〜」という講座に34名の方にご参加いただきました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

兵庫・大阪・京都などの関西近郊だけでなく岐阜からも参加いただいた方がいらっしゃって、とても嬉しかったです。

 

 

 

ワークショップにも旺盛に参加いただきました。

 

 

 

以下、いただいたアンケートの一部です。

 

 

 

「人に答えを与えないといけないと思っていました。それが役割と思っていました。でも、それはよくないと思うけど、どうしたら良いのかわからなかった。今日、いろいろ、学んだこと、相手のパラダイムを知る、考えを受け取る、すぐにやりたいです」(歯科衛生士・40代・女性)

 

 

 

「他者とうまくいかない場面で、なんとか解決しようともがいてみるものの、やればやるほど空まわりしたり、想いがつたわらなかったりして、自信を失う…という悪循環に陥りがちでした。他人を理解して相手を変えようという考え自体が独善的だとうすうす気づいていたことが、今日の講座とワークショップで、ぱっと腑に落ちました」(介護支援専門員・50代・女性)

 

 

 

「ぺさんの本で『有を与える』という言葉に感動したのを忘れていました。いつの間にか、対処することにとらわれている自分がいて、ワークショップを通して、『有を与える』ということの影響を実感できました」(介護施設施設長・40代・男性)

 

 

 

「自分の中で、何が起こっているのかを、しっかりと見つめたい。相手を理解したいと思いながら、実は過去や、自分の持っている思い込み・イメージの枠の中でしか、みていなかったのではないかと思いました」(介護支援専門員・40代・女性)

 

 

 

「人材育成や部下指導に役立てられたらいいなと思って参加しました。すごく参考になりました。わかりやすく楽しく理解することができました」(看護師・40代・女性)

 

 

 

以前の記事でも書きましたが、教育改革2020で子どもたちの学び方は大きく変わります。

 

 

 

これまでの知識詰め込み型で育ってきたわたしたち大人にこそ、アクティブラーニングが求められているのだと思います。

 

 

 

探究する力、自分を俯瞰する力、価値や甲斐を想像する力、受け入れがたい価値観を存在させる力…等々、どうやって磨けば良いの?という数々の力を、磨いていくことが求められる時代です。

 

 

 

今回、2月から6ヶ月間開催するグループコーチングセッションでは、そうした数々の力を磨いていける場を、皆さんとつくりあげていきます。

 

 

 

あ、ご興味のある方は、グループコーチングセッション「Ship!」in 明石の第1期参加者募集の案内もご覧いただければ嬉しいです。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア