タイピング

Zoomオンライン講座

理由を探る認知症ケア

 

「認知症のせいにして

 考えることも

 原因を探ることもやめるか。

 認知症のせいにせず

 他の原因の可能性を探るのか。

 ​それを決めるのは関わる人しだい」

<開催日時>

●2022/8/20(土)   9:00-10:30

「入門講座」

 〜視点と発想を変えるコツ〜

●2022/8/20(土) 10:40-12:10

「基礎講座」

 〜場面をアセスメントするスキル〜

●2022/8/25(木) 19:30-21:00

「実践講座」

 〜“食事”課題の理由を探る〜

<入門講座〜視点と発想を変えるコツ〜>(90分)

  1. 「質問」を変えて、ケアの根拠を「増やす」

  2. “問題”の表現を変える

  3. 人の反応プロセスを踏まえた観察 

  4. 意外と見落としがちな要素

  5. まとめ・質疑応答

<基礎講座〜場面をアセスメントするスキル〜>(90分)

  1. 理由を探る邪魔をする「箱」

  2. 理由を探る4つの引き出し

  3. 引き出しの中身(カード)を増やす

  4. よくあるアセスメントの落とし穴 

  5. まとめ・質疑応答

<実践講座(入門・基礎修了者対象)>(90分)

  1. 理由を探る4つの引き出し(おさらい)

  2. 具体的事例を用いたアセスメントの学習

  3. まとめ・質疑応答

 

【受講者の声】

  • 「なるほど!」と納得の連続でした。 現場あるあるの場面からのアプローチでとても分かりやすい内容であっという間の90分でした。(介護福祉士・M様)

  • 講座を通じてシンプルに色々な事が整理され、頭がすっきりしました。病棟のナースと話をする時のヒントをいっぱい頂きました。(認定看護師・N様)

  • ​認知症の患者様だけではなく、広く精神疾患の患者様、ひいては人間関係にも通じる内容だと感じました。「患者様が見ている風景、見えている風景」を観察する視点が自分にはなかったので、眼から鱗が落ちました。(精神保健福祉士・W様)

【こんな方にオススメ】

  • 認知症がある方との関わりに戸惑っている介護者(家族・専門職問わず)

  • 認知症がある方を「何もできない/わからない人」のように捉えるスタッフの見方を180度転換して、本人目線のケアに切り替える方法を知りたい教育担当者

  • 職員研修で現場に即した認知症ケアを学べる内容を探している方

 

【参加者が得られるメリット】

  • 利用者目線でケアを捉えなおす“考え方”と“プロセス”を学ぶことができる

  • 理由を探ることで、不適切なケア(虐待や身体拘束)を予防できる

  • 新人教育やスタッフ指導で、具体的に観察するポイントを教えることができる

【参加費】

入門講座:3,000円/人

基礎講座:3,000円/人

実践講座:2,500円/人

【講師】

ぺ・ホス(「理由を探る認知症ケア」著者

認知症ケア.JPG