「パートナーシップ」で

良循環を創り出す​

「デンマークの教育にも共通するテーマ」

株式会社ぐるんとびー

​代表取締役 菅原健介

 デンマークでは道徳・教養としてパートナーシップの在り方などを学んでいるそうです。 

 不安定で弱い部分を持ちながら、自分や他者のその弱さを認め合い、助け合っていく為にはどうしたら良いか。

 強みをどう引き出し合えるかを、ぐるんとびーでは常に話し合っているのですが、私たちは対話の仕方も、パートナーシップについても学んできておらず、望まずして、対話の中で傷つけ合う環境が生まれてしまう事があります。 

 

 ぺさんの研修から、自分や他者の弱さを認めること、相手を傷つけないで対話することの大切や環境の作り方などパートナーシップについて学ばせて頂いており、デンマークの教育にも共通する部分を感じています。 

 ぐるんとびーの企業文化でもある『正しさを固定化させず、always whyで考え、その瞬間での最適解を対話の中で更新する』ということに『理由を探る認知症ケア』『パートナーシップ』研修からの学びは不可欠だと思っています。

 ぺさんの研修から学び続けていきたいと思います。ぐるんとびーはぺホスさんとパートナーシップ研修をお奨め致します!

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2011-2019 Aprocreate all rights reserved.